金木博幸 チェロリサイタル

實川 風 ピアノリサイタル

9月28日(日) 開場 13:30 開演 14:00 [JTアートホールアフィニス] 全席自由:\3,500

心を深く突き動かす情熱と溢れる気品。 東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト 金木博幸チェロ・リサイタル。

ソリスト・室内楽奏者・そしてオーケストラプレイヤーとしても第一線で活躍を続ける、金木博幸。作品への深い共感と、空間芸術とも言うべき音楽の立体感。さらに円熟味を増したその演奏は、純粋に音楽に浸る喜びを感じさせてくれることだろう。
ピアノは、進境著しい24歳、若手ピアニスト・實川風。

【出演】
金木博幸(かなきひろゆき)東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト
札幌生まれ。1979年桐朋学園高校音楽科卒業。同年、日本音楽コンクール第2位入賞。翌年、東京国際音楽コンクール第1位入賞。齋藤秀雄賞受賞。上原与四郎氏、青木十良氏に師事。81年に渡独。ティボー・ヴァルガ氏との二重協奏曲共演で好評を博す。84年北西ドイツ音楽大学首席卒業。ウィーン・フィル首席チェリスト:エマヌエル・ブラベッツ教授のもとで3年間研鑽を積む。室内楽をバリリ弦楽四重奏団、アマデウス弦楽四重奏団に師事。ダニエル・シャフラン教授、ミラノ・スカラ座首席チェリスト:アントニオ・ポカテーラ教授にも師事。シュトゥットガルト国際チェロコンクール最高位入賞。スイス南部ルガーノ放送響メンバーとして活動。91年東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストに就任。東京フィル、東京シティ・フィル、札幌交響楽団等と協奏曲を共演。オーケストラプレーヤーとしての活動に加え、各地でのリサイタル等、ソリスト、室内楽奏者としても多彩な活動を展開し高い評価を得ている。

【プログラム】
ベートーヴェン :「魔笛」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調
プロコフィエフ:チェロソナタ ハ長調 作品119
ラフマニノフ :チェロソナタ ト短調 作品19
黛 敏郎 : 独奏チェロのための「BUNRAKU」

【お問い合わせ・お申込み】
サポート・アーティスツ・アソシエーション
050-3695-5678(平日10:00?17:00)
prime_s_artists@yahoo.co.jp