医科学生コンチェルトオーケストラとは

オケ

 「医科学生コンチェルトオーケストラ」は2013年に設立された学生オーケストラです。約80名のメンバーは、「関東医科学生オーケストラフェスティバル」、「全日本医科学生オーケストラフェスティバル」といった医科学生オーケストラ(以下"医オケ")に参加している医療系大学生を中心に構成されています。医オケでは200名近い人数で大規模な曲を演奏しますが、そこでは演奏できない協奏曲を中心に、アンサンブルを重視した演奏をしたいという想いのもと結成されました。オーケストラメンバーはもちろんのこと、お招きするソリストの方にも数多くリハーサルに参加して頂き、学生らしく意欲あふれる"粋"なアンサンブルをお届けできるように努力しています。

 指揮者に直井大輔氏を迎え、これまでに横山幸雄氏(Pf.)、金木博幸氏(Vc.)といった巨匠から、長尾春花氏(Vn.)、實川風氏(Pf.)、藤江扶紀氏(Vn.)といった若手奏者まで幅広い演奏家と共演しています。また、指導陣に藤村政芳先生(弦楽器)、荒川文吉先生(木管楽器)、猪俣和也先生(金管楽器)、樋口さゆり先生(打楽器)、東野匡邦先生(Tp.)の各氏を迎えて指導を仰いでいます。

 2016年の千葉県東総文化会館で行われた特別演奏会は、平成27年度千葉県舞台芸術企画募集に採択され、同会館開館25周年記念、地域復興支援事業として行われるなど地域活動にも取り組んでおります。また、同公演と第4回演奏会では平井京子氏作曲のピアノ協奏曲「星の林」を實川風氏と世界初演し、新作の協奏曲の初演にも精力的に取り組んでいます

本年の第5回演奏会では第2回にも共演した金木博幸氏、さらにヴァイオリンの巨匠、荒井英治先生を迎え、ブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲を演奏致します。 さらに秋吉台音楽コンクールでの最高位受賞など活躍めざましい若手ヴァイオリニスト岸本萌乃加氏とヴァイオリン協奏曲を演奏いたします。3人のソリストをお招きして取り組む本年の演奏会へのご来場を心よりお待ちしております。

参加者の方へ
連絡先

HP・エントリー
日本大学4年 青木大樹ddd12061118@gmail.com